葦田不見(Ashida Mizu)

詩をかきます。言葉をつむぎます。エッセイとか日記とか。

サンカクスイ

皆で隣人の首に手をあてる。

手首、手、首、手首、手、首、
手首、手、首、手首、手、首、
手首、手、首、手首、手、首、

仲間はずれはいません。

手首、手、首、手首、手、首、
手首、手、首、手首、手、首、
手首、手、首、手首、手、首、

一周回りました。
誰かが指に力を込めます。
同じ分だけ、いや、自分が感じた分に、1億分の1を掛けて、隣人も指に力を込めます。

手首、手、       首、
手首、手、首、手首、手、首、
手首、手、首、手首、手、首、

誰かが消えたらその分詰めます。

手首、手、首、手首、手、首、
手首、手、首、手首、手、首、
手首、手、首、

フム。

手首、首、手、手、首、手首、
首、首、手、手首、手首、

アレ…………?

首、首、手、手首、手首、

何かがおかしい。

首、首、首、首、首、首、首、首、
首、首、首、首、首、首、首、首、
首、首、首、首、首、首、首、首、
首、首、首、首、首、首、首、首、